スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィシソワーズ

こんにちは。

お料理しました。


今回はヴィシソワーズ。
収穫したじゃがいもももう最後のほうです。

soup1.jpg
小鉢にスープが最近のおすすめ。
和食器の包容力です。

グラタンとかの洋食の取り皿を、和食器にすると
かわいいかなーと思います。ふんわりかわいい印象になります。

取り皿に天盛りすると、ちょっと和食な盛付け感がでるような…

あと、パセリも栄養満点。捨てずに食べよう!

soup2.jpg
ヴィシソワーズはヴィシー出身のフランス人が考案して、
ニューヨークで流行った冷たいじゃがいものスープ。
日本でももう有名ですね。

ガラスのうつわももちろんいいですよね。
どっちが好みですか??

itatoma.jpg
グラタンのイタリアントマトも自家製?いただきものでした。
すごーく味が濃くて、感動でしたよ。

今回は、スープにはとうもろこし。
グラタンの方はみじん切りの人参と、ケチャップ少々で、
玉ねぎを使わないレシピにしました。

私の胃が弱いためです。
それでも、甘さがあって、おいしかったですよ~~。

夏の温冷メニュー。その辺も胃のことを考えました。
過保護かもしれませんが。


そして、そんな冷たいスープにおすすめのうつわを
お店にあるものでピックアップです。

recomends2.jpg
大きめマグもやっぱりスープが似合いそう。
伊藤コズエさんのマグ

recomends1.jpg
高台小鉢。高低を出すと、テーブルは本当に見栄えします。
冷たいスープなら、さわやかな色の小鉢も素敵だと思います。
廣川みのりさんの小鉢。


お料理は楽しいのですが、どうも勉強から逃避しているような…。
いえ、がんばります!!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。