スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7寸?8寸?

こんにちは。
雨ですね。ゲリラじゃない夏の雨は恵みの雨ですね。
地面冷やしてーーと、思いながら見てます。

さて、少し前に盛り付けした写真。
同じメニューなので、お皿の違いで雰囲気変わるか見てみてくださいー。

まずは私物の7寸プレート 白磁器
7plate-2.jpg
7寸は約21cmくらいの直径です。


ちょっと写真加工してますが・笑 
カレー皿も7寸です。
7plate-1.jpg

けっこうボリュームも持たせつつ、余白も作ることができます。
和食の盛り付けは余白が3~4割くらい。
夏の方が余白が多くて、冬は2割くらいになることも。

真上から撮っていますが、小鉢で高さを出すのも簡単にできる技です。

decocut.jpg

フードコーディネーターの試験にも出るかも!!ってことで、
飾り切りもなんとか・・・。
ねじ梅と、手綱切りです。

手綱こんにゃくは母の十八番だったので、私にとっても定番。

他にもいろいろ、名前の付いた飾り切りがありますよ~。
茶せんなす、よりうど、矢羽根レンコン、いかり防風…
すぐにわかりますか??


前にも紹介しましたが、こちらのお皿も7寸。
今回のお皿は重ねると全部同じ直径なんですよ。
3aniv2.jpg

男の人はお店でご案内しても7寸じゃ小さい…という感想が
良く聞かれます。
でも、家庭のテーブルや収納のことを考えると、一番扱いやすくて、
ボリュームもけっこう持たせることができる万能皿だと、
私は思います。

飲食店だと、やっぱり8寸(23cm~24cm)が多いかなぁ。
なので、その印象を持たれている方も多いかと思います。

さいえには8寸の種類はあんまりないので・・・、
これから検討していこうかな。と思っています。

********************************
8/1(木)~ 店内一部でセールします。
暑い夏真っ只中ですが、よければ、チェックしに来てください!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。